明けましておめでとうございます🎍✨

ライオンズクラブ国際協会330ーA地区
東京スバルライオンズクラブ(会長 広瀬紫乃、幹事 佐藤嘉寅)は、
令和4年1月12日1月期新年例会をスバル例会場「リーガロイヤルホテル東京」にて午後6時より開催いたしました。

司会進行は佐藤嘉寅幹事。
広瀬紫乃会長のよる開会のゴングのあと、国家君が代、続いてライオンズクラブの歌を参加メンバー全員で斉唱しました。

広瀬紫乃会長より新年のご挨拶。

———————–

今年も宜しくお願いいたします。
2022年の初詣は大洗海岸の見える丘に鎮座する美しい歴史のある福の神の大洗磯前神社にて、東京スバルライオンズクラブの会員皆様の開運招福と商売繁盛を神殿参拝、御祈祷させて頂きました。

今年、3月19日にはサントリーホールにて、オーケストラを招いて斎藤アンジュさんのヴァイオリン演奏のチャリティーコンサートを開催いたします。
東京スバルライオンズクラブ主催のアクティビティです。
収益金は障がい児の発達サポート、音楽療法の普及や、公益財団法人日本盲導犬協会への寄付に使用させていただきます。
是非、ご家族の方やお友達をお誘い頂きまして、ご参加お願い申し上げます。

本日はお仲間との楽しい会話、新しい素敵なお仲間を歓迎する入会式、とっても可愛いピアニストをお招きしての斎藤アンジュライオンのヴァイオリン共演、音楽演奏もございます。
新しい年のスタート例会をどうぞ
お楽しみくださいませ。

———————–

水戸のご老公が建立された徳川三つ葉葵の御紋が祀ってある大洗磯前神社に
広瀬紫乃会長がクラブの繁栄とメンバーの健康を祈願して初詣してくださいました。
広瀬紫乃会長本当にありがとうございました。


.

続いて佐藤嘉寅幹事より理事会決議内容の報告。

MJF・キャンペーン100献金者表式を執り行いました。
広瀬紫乃会長から表彰楯の授与。


🌸泊正重L🌸


🌸松浦卓司L🌸


🌸佐藤嘉寅幹事🌸

泊正重L、松浦卓司L、佐藤嘉寅幹事ありがとうございます。

続いて、新入会員の入会式です✨
BGMに斉藤アンジュ玉藻Lがバイオリンの生演奏🎻

今月は林潤Lのご紹介で2名の女性ライオンが誕生いたしました✨

広瀬紫乃会長に続き、新入会員の桑名ひとみLと篠塚ちえみLは右手を高々と挙げ、ライオンズの誓い、
「我々は知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い平和と自由を守り、社会奉仕に精進する」を読み上げ、晴れて、ライオンズクラブ国際協会の一員となられました。


🌸桑名ひとみL🌸


🌸篠塚ちえみL🌸


スポンサー林潤L 新入会員🌸桑名ひとみL🌸 新入会員🌸篠塚ちえみL🌸
 
桑名ひとみL、篠塚ちえみLご入会おめでとうございます✨

続いて、当クラブの親クラブにあたる新宿北ライオンズクラブ鈴木秀彦Lにスピーチをしていただきました。

乾杯(we.serve)の音頭をキャビネット副幹事も務めます泊正重Lより御発声いただきました。

元東京スバルのメンバーの山口マイム様から当時の東京スバルライオンズクラブのお話をして頂きました。

井上善貴Lのご紹介により初めてゲスト参加した山田裕人様からご挨拶をいただきました。

当クラブの会長、幹事のご経験もある里永尚太郎Lよりご挨拶。
現役世代の多い東京スバルライオンズクラブ。
「模索しながらも今のクラブを作って来た」そんなお話をして頂きました。

今期ゾーンチェア総務を務めております鈴木秀和Lよりご挨拶をして頂きました。

伊東から車でお越し頂いた道橋和志Lよりご挨拶をして頂きました。

斉藤アンジュ玉藻L、斉藤Lによるバイオリン演奏と音楽療法紹介。
そして本日は高橋れおくん、細川はるさんにピアノの演奏をして頂きました。

続きまして、チャリティコンサート実行委員のメンバーよりチャリティコンサート『知ってください 音楽の力』のご案内を致しました。


主催メンバーは左から佐藤嘉寅幹事、斉藤恵美子L、斉藤アンジュ玉藻L、林潤実行委員長、泊正重キャビネット副幹事、広瀬紫乃会長、松浦ゾンチェアパーソン、髙橋里奈事務局。

2022年3月19日(土)17:00からチャリティコンサート「知ってください 音楽の力」をサントリーホール ブルーローズにて開催いたします。

「音楽療法」と言う言葉はまだあまり耳慣れない言葉かもしれませんが現代の疲れた脳、ストレスには最も必要なものとして各国で取り組んでいるジャンルです。
スバルライオン一同この社会貢献企画に力を注ぎ、障がい者の皆様とサントリーの美しい音の空間で幸せを分かち合おうと思います。
この機会に音楽の力を感じてみませんか🎶

ご興味のある方は東京スバルライオンズクラブ事務局までご連絡ください。
事務局メールアドレス:jimukyoku@subaru-lions.org

尚、チャリティーの収益金は音楽療法を用いて障がい児の治療及び発達のサポートそして楽器の提供、病院や高齢者の施設の慰問、また、公益財団法人日本盲導犬協会への寄付に使われます。

ぜひともよろしくお願いいたします。

最後に全員で、また会う日までを斉唱し、松浦卓司Lの閉会のゴングで、幕を閉じました。

今年もよろしくお願いいたします!

執筆者
東京スバルライオンズクラブ事務局L高橋里奈