スバルライオンズクラブチャーターバッジ

中島みゆきさんの大ヒット曲、『地上の星☆』冒頭の歌詞の中に出て来るあの、風の中のスバル、昴。
日本語で昴(すばる)
中国語で、昴 ( ぼう )、すばる、スバル. プレアデス星団。動詞「すばる(統ばる)」に由来して「すばる」といい、 枕草子にも見 られる。単体の星でなく、星6つの星団と言われる。別名六連星(むつらぼし)
スバルライオンズクラブは、東京の地名でなく、永遠に宇宙に広がるクラブになって欲しいと言う創業者の熱い願いを込めて2004年2月23日に設立したクラブであります。

その東京スバルライオンズクラブ(18期広瀬会長)は、クラブ史上初めて、令和2年12月25日、真のクリスマスの日に今年最後の例会、スバルクリスマス例会を新宿区戸塚町にあるスバル例会場、リーガーロイヤルホテル東京にて挙行いたしました。

冒頭、広瀬会長のクリスマスの祈りからスタートしました。

司会は、いつものベテラン松浦会計です。

広瀬会長の開会のゴングに引き続き、挨拶、その後クリスマスに相応しくキャンドルサービスが🕯とり行われました。
今回は、コロナ禍で参加出来なかったスバルメンバー全員に届ける意味からも、割愛せずに、ほぼ、全文掲載させていただきました。

開会のゴングに続きまして、会場にノートルダム寺院の鐘の音が鳴り響きます。

 

~~~~~~~~広瀬会長の挨拶~~~~~~~~

MERY Christmas!!🎄
2020 年12月25日
クリスマスの聖なる夜にお集まり頂きまして心より感謝申し上げます。
日本は神道、仏教の 国ですので、クリスマスと言いましても
恋人たちのクリスマス、ケンタッキーフライドチキンとケーキでお祝いするクリスマスです。
西洋では、メリークリスマスのメリーはお祝いする。
クライストは預言者・選ばれし者としてのイエス・キリスト
マスはミサ,礼拝。と言う意味で、
ギリシャ語でのクリストスはキリストの祭りという意味がございます。
サンタクローは4世紀頃の司教のセント・ニコラウス司教から発祥されたとの説です。
釈迦、孔子、イエス・キリスト三代聖人の中のお一人であられますイエス・キリストの降誕をお祝いする日です。
12月24日の日没から25日の日没にかけてのお祝いがクリスマスです。
西暦のカレンダーもイエス・キリストがお生まれになられる前と後で、BC BefourChristとAD AnnoDomini 主の時代と記されております。
今日は新入会員の方もいらっしゃいますので、ライオンズクラブ発祥の地、アメリカにあるライオンズクラブでのクリスマスの過ごし方、クリスマスの日にちなんだ心暖まる愛のお話をご紹介させて頂きます。
毎年12月25日のクリスマスの日アメリカでは多くの家族が幸せに包まれて集うとき、ひとりぼっちで過ごす人たちが必ずおります。
ジョージア州にあるふたつのライオンズクラブ、イースト・コブ・ライオンズとマリエッタ・ライオンズでは、ひとりぼっちで寂しいクリスマスを過ごす人がひとりもいないように 35 年間活動を続けているそうです。
毎年クリスマスになると、そのふたつのクラブは外出できない一人暮らしのお年寄りの家を訪問して、暖かいお食事を届けております。
外出が出来ないひとりぼっちのクリスマスは寂しいですよね。
お年寄りたちは、普段は郡が運営する食事宅配サービスによって、毎日、お食事を受け取っていますが、職員たちは家族とのクリスマス休暇を過ごす為に、25日はお休みになるそうです。
「誰もクリスマスに働きたいとは思いませんでした」
イースト・コブ・ライオンズのロイ・ムーア元地区ガバナーは言います。
このクリスマスの奇跡は、実は 35 年前のサンクスギヴィングデー感謝祭の日、ふたつのクラブがいっしょに食事をしていたときに生まれました。
『Thanksgiving Day』はアメリカでは一年のうちでもっとも重要なイベントで11月の第四木曜日に神様に収穫を感謝してお祝いする七面鳥ターキーを食べる日です。
余談ですが、日本のクリスマスにチキンを食べるのは日本に住む外国人がクリスマスに「日本には七面鳥がないので、ケンタッキーフライドチキンでクリスマスを祝う」と言って来店したそうです。そのことにヒントを得た営業担当者が『クリスマスにはケンタッキー』と広く世間にアピールし、一般的になったといわれています。
ちなみに私が海外に住んでいた時のクリスマスパーティーではグレービーソースやクランベリーソースのかかった大きなターキーを毎年毎年仲間と一緒に頂いてお祝いをしました。
2つのライオンズのメンバーたちは必要性に気づいたのです。
そこで、クリスマスの日の奉仕活動を始めることにしました。
今では非常に普及し、クラブ内の多くの家族が参加を希望して奉仕活動をしております。
「みんなこの活動が大好きなのです」
ライオンズとその他のボランティアたちは、いっしょに約 100 食を用意して配達しているのです。
私たちはみな、自分の人生が何らかの意味を持ち、他の人たちに何らかの影響を与える可能性があるということを知りたいのです。という素敵な愛の奇跡、奉仕のお話でした。
ライオンズクラブは奉仕団体でありモットーはWe Serveわれわれは 奉仕するです。
イエス・キリストの教えの中心は愛でした。
多くの迷える子羊たちに愛の教えを説かれました。病で苦しんでいる人々には奇跡を与え病を治しました。
サンクスギヴィングデー感謝祭の日にジョージア州の2つのライオンクラブが受け取った愛のメッセージは35年間もの間、奇跡の奉仕として受け継がれているのです。
2020年は今までに経験したこともない感染症によって全世界の人に不安が襲いかかりました。
中には滅多にない緊急事態宣言自宅要請で日頃の慌ただしい日常から解放されて、のんびりと至福の時を過ごされた方もいらっしゃるでしょう。
ライオンズクラブの奉仕活動も中止が相次ぎままならないもどかしい1年でした。
東京スバルのアクティビティにおいても例年行われている渋谷駅での盲導犬育成の為の募金活動を一度も行う事は出来ませんでした。
東京では一度だけ10月に銀座で一ッ橋ライオンズさんが街頭で募金活動を行われたそうです。そのような中、新しいアクティビティとして自宅にいる多くの方々へ、愛と癒しをお届けしたいと斎藤アンジュライオンを中心に音楽療法アクティビティを始めました。
4月よりステイアットホームコンサートと題してYouTubeの動画配信が始まり、4万回のアクセスを超える多くの視聴者からの感謝の声を頂きました。
10 月31 日のハロウィンの日には、進藤義夫ガバナー、中井正力第一副地区ガバナー、森亮介委員長にもご出演を賜り、藤田幸直ゾーンチェアパーソン、天間勝治日本盲導犬協会理事、スバルのメンバーの皆様にも応援を頂きましてYouTube撮影、ミュージックアクティビティースペシャルチャリティコンサート&ワイン会を開催いたしました。
例会にて音楽療法アクティビティの紹介や盲導犬協会へのアクティビティと題して、ささやかな贈呈式も執り行わさせて頂きました。
新入会員の入会式も泊正重前会長、小川まなぶ理事、岡安有子ライオンのスポンサーにて8月、10月、11月と執り行われ、メンバーも7名誕生し、本日は泊正重前会長、小川まなぶ理事、林潤ライオンのスポンサーで4名の方がご入会予定です。
皆様のおかげで活動は止めずになんとか歩んで参ることが出来ました事に感謝申し上げます。
新しい年はそよ風が吹き抜けるように、重い空気が一掃され、ふわっと明るい年となりますように、
皆様の願い事がすべて成就いたしますように、
更なる飛躍の年となりますようにお祈りいたします。
(賛美歌219番 さやかに星は煌めきのバッグミュージックでした。)
それではアベマリアと共にキャンドルサービスを行いたいと思います。🕯
イエス・キリストはおおせられます。
私は世の光です。私に従うものは、決して闇の中を歩む事なく、命の光を持つのです。
ヨハネの福音書8章12節。
今、皆様の前にありますロウソクの灯火は
預言のキャンドル 希望の光です。
天使のキャンドル 平和の光です。
羊飼いのキャンドル 喜びの光です。
ベツレヘムのキャンドル 愛の光です。
ライオンズのキャンドル 奉仕の光です。
この灯火は与え与えられ、与え与えられ、やがてこの日本から世界へと一杯にその灯火が照らされ満ちてまいります。
愛もそうです。分かち合い与えるものです。
どんなに与えてもくちることがないのが愛です。
分かち合えば、分かち合うほどに、与えれば、与えるほどに、泉のように湧き上がってくるのが愛です。
受けるよりも与える方が幸いであります。
暖かい温もりあるこのキャンドルの光が広く広く、この世界に広がって行きますように。
私たちはみな、自分の人生が何らかの意味を持ち、他の人たちに何らかの影響を与える可能性があるということを知りたいのです。
皆様にとっての2021年が健康に守られ愛ある更なる飛躍の年となりますように!
また来年もキャンドルサービスのクリスマス例会にて皆様とお会いできますことを楽しみにしております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上広瀬会長の挨拶とのキャンドルサービスが終わり、松浦会計から来賓のご紹介です。


🌸進藤義夫330-A 地区ガバナー🌸


🌸阿部かな子L 東京ピースFWT複合地区コーディネーター🌸


🌸森亮介L 東京渋谷ライオンズクラブ 国際協調・アジア友好委員会委員長🌸


🌸鈴木秀彦L 東京新宿北ライオンズクラブ理事(スバル親クラブ)🌸


🌸天間勝治L 東京虎ノ門ライオンズクラブ 公益社団法人日本盲導犬協会理事🌸広瀬会長🌸

来賓の方々から、例会にお祝いのお言葉をいただきました。ありがとうございました。

続いて本日の聖なるクリスマスの日に愛でたく入会式を迎えますライオンは、次の4名、広瀬会長に続きライオンズの誓いを読み上げ、進藤ガバナーより直々にライオンズバッジを付けていただき、泊前会長からは、ライオンズ帽を被せていただき、ライオンズチョッキまで着せていただきました。

新入会員入会式
🌸高田裕之ライオン🌸スポンサー小川まなぶL

🌸宮本聖菜ライオン🌸スポンサー林潤L

🌸越村洋平ライオン🌸スポンサー泊正重L

🌸井上善貴ライオン🌸スポンサー泊正重L

4名のライオン入会誠におめでとうございます。

 

入会式も無事に終えていよいよ乾杯

今宵の乾杯のご発声は、

谷下勝利スバル7期会長、その後11R1ゾーンチェアパーソン、現在、東京ライオンズクラブ重鎮、ライオン歴50年の超ベテランライオン。

本日のスピーチは、日本語で熱く語られ、最後は、We Serveと英語で乾杯の発声を締められました。

さらに、本日のイベントは、盛り沢山時間も延長して

音楽療法クリスマスソングの斎藤恵美子ライオンのピアノ、斉藤アンジュ玉藻ライオンの🎻バイオリン親子コラボ演奏のジングルベルは、最高のクリスマスプレゼント、観客は、皆聞き惚れていました。


齋藤アンジュ玉藻L

 

そして
マジックは、幸福のシンボルである、白い鳩が飛び出すマジック、棒が天を駆け巡るマジックでカラーのテープがキャンドル🕯を一層輝かせる、圧巻の光景でした。


吉武寿美子L


 

最後の挨拶は、泊前会長に代わり、泊前会長のスポンサーであるL道橋が、
来賓の進藤ガバナーとの同期入会2008年会長当時の想い出話しを交えて、当時のライオンズマニュアルを取り出し、新入会員への祝辞と現在は、330-A キャビネットのネット宣伝の中にマニュアルが組み込まれている事、大変良く出来ている事を説明しました。
 

スバルクリスマス例会、来賓ゲストへの御礼、ご参集の皆様、スバルメンバー全員にとって来年が良き一年である事を祈り、締めの挨拶を行いました。


🌸藤田幸直L 東京新都心ライオンズ330-A 11R 1Z ゾーンチェアパーソン🌸


🌸吉武寿美子L🌸進藤義夫330-A 地区ガバナー🌸広瀬会長🌸


🌸谷下勝利L 東京ライオンズクラブ🌸広瀬会長🌸

令和2年12月25日
執筆者
東京スバルライオンズクラブ
広報委員長  L道橋 和志

監修
ライオンズクラブ事務局 L髙橋 里奈