ライオンズクラブ国際協力330ーA地区
東京スバルライオンズクラブ(会長 広瀬紫乃、幹事 佐藤嘉寅)は、
令和3年10月13日
10月定例会をスバル例会場「リーガロイヤル東京」にて午後6時より開催いたしました。
司会進行は佐藤嘉寅幹事より執り行われました。広瀬紫乃会長のよる開会のゴングのあと、国家君が代、続いてライオンズクラブの歌を参加メンバー全員で、斉唱しました。
続いて、広瀬紫乃会長の挨拶です。

——————————–

ライオンの皆様、ゲストの皆様、こんばんは。
本日はようこそ!
10月の定例会に雨の中、お集まり頂きまして、心より感謝申し上げます。

8月4日の例会では進藤前地区ガバナーによる新人ライオンズセミナーを開催いたしました。
参加者のみなさまから感動のお言葉を頂戴し、
人と人との繋がりの大切さ、リアルでお会いする大切さを改めて感じました。

ライオンズセミナーと申しますのは、GLT

グローバル指導力育成チーム分野に属する立派なアクティビティです。
会員の皆様から、セミナーをまた開催して欲しいとのリクエストもあり、来月文化の日の翌日、11月4日木曜日に
セミナーと例会の二部制で
吉原稔貴(としたか)333-C元地区ガバナー
国際協会認定講師(LCIP)による
オープンセミナー・例会を開催いたします。

日時
11月 04日 (木),
セミナー16:00 ~ 18:00
例会18:15〜19:45
場所
リーガロイヤルホテル東京
説明
セミナーテーマ:
『21世紀のライオンズクラブを元気に存続させるために私たちに出来ること』

会員必見の素晴らしいセミナーですので、万象お繰り合わせの上、ご参加頂けましたら光栄です。

本日は、クラブ内の親睦を深める会として、ご参加の皆様、お一人お一人に簡単なスピーチを賜りたいと存じます。

吉武寿美子Lのマジックあり、斎藤アンジュL・斎藤恵美子Lの音楽療法のアクティビティありで、これから2時間、癒しの時間を共有できれば幸いです。

——————————–

広瀬紫乃会長の挨拶に続いて佐藤嘉寅幹事より理事会決議内容の報告ありました。
次に本日のメインイベント、新入会員の入会式がありました。

🌸松本智正L🌸スポンサー 泊正重L
🌸鈴木悟志L🌸スポンサー 小川まなぶL

広瀬紫乃会長よりライオンズ帽子を被せていただきました。広瀬紫乃会長に続き、新入会員は右手を高々と挙げ、ライオンズの誓い、
「我々は知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い平和と自由を守り、社会奉仕に精進する」を読み上げ、晴れて、ライオンズクラブ国際協会の一員となられました。

スポンサー、入会者、広瀬紫乃会長の写真

続きまして330A地区中井正力ガバナーより、三役の広瀬紫乃会長、佐藤嘉寅幹事と市川妙英会計へバッチの贈呈が、行われました。

国際ライオンズクラブから会員増強を賞して、小川Lに会員増強スポンサーバッチの贈呈式がありました。

続いて乾杯(we.serve)の音頭を谷下勝利Lより御発声いただきました。
ありがとうございました。

今回の例会は参加者のみなさんにスピーチをしていただきました。

ゲストの高橋様、スピーチです。
「泊Lに紹介されてゲストとして来ました。奉仕される側ではなく、奉仕する側、会の在り方に共感し、泊Lに、入会したいと伝えました。よろしくお願いします。」

林Lのスピーチ
「小川ライオンに紹介されてスバルライオンズクラブに入会して早や一年が、経ちました。入会して良かったです。元々ライオンズクラブには、閉鎖的な雰囲気を感じていましたが、イメージが変わりました。コロナもあり、ふだんと異なる活動ではあったものの明るく解放的な会で、楽しく活動できました。」
小川恵美(ゲスト)、毕(ゲスト)のご挨拶がありました。

さて次はお楽しみな斉藤アンジユ玉藻Lによるバイオリン演奏です。「愛の挨拶」「モーツァルト、バイオリンコンツエルト」
「ラディツキー行進曲」
「赤とんぼ」
「浜辺の唄」5曲の演奏がありました。

3曲目の「ラディツキ行進曲」では参加されたお客様と手拍子を打ち、会場全体がひとつになったようなあたたかな雰囲気になりました。

斉藤Lからこのように音楽を楽しむということはとても人の身体の免疫力を高める効果があります、とのお話がありました。また来年1月6日には、コンクール入賞者の方と一緒に斉藤アンジュ玉藻さんが、チャリティーコンサートを開催します!ので是非おいでください。
とのお知らせがありました。

続いて、吉武寿美子Lによるマジック、今回はスペシャルゲストに、ペ、ヨンジユンに扮した井上善貴Lと高倉健に扮した佐藤嘉寅幹事が、登場し役になりきった演技力に会場がおおいに盛り上りました。

最後に全員で、また会う日までを輪になって斉唱し、広瀬紫乃会長の閉会のゴングで、幕を閉じました。

今回の例会は、このコロナ禍のため当初はオンライン例会の予定でしたが、
コロナ沈静化してきたことやリアルで、人と会うことその機会を作ろう、!!と予定変更してリアル例会になりました。

みなさんと笑顔で、親睦を深め、楽しい
時間を過ごせたようにおもいます。参加された方々本当にありがとうございました!

令和3年10月16日
執筆者
東京スバルライオンズクラブ
L吉武寿美子、L井上善貴
監修
ライオンズクラブ事務局L高橋里奈